サプリメントには、様々な効果や目的がありますが人体に必要な五大栄養素の不足を補うというのが大きな目的の一つになっています。

食生活をシンプルにするサプリの力

サプリメントの概要

一般的に、サプリメントという言葉を聞いて、連想されるのは「身体に不足している栄養素を補うためのもの」や「栄養の偏りを改善するためのもの」というイメージが強いのではないかと思います。
基本的に、サプリメントイコール薬であると認識している人が多いようですがこれは、大きな間違えです。
これは、ハーブの薬効を発揮しているサプリメントなども数多く販売しているためや、商品の多くが錠剤タイプかカプセルタイプであるということもあり、サプリメントは薬の一種であるという認識が広まっています。
しかし、このサプリメントは栄養補助食品や健康補助食品などの名称がつくように「食品」の一種に分類されるものになっています。
薬とは異なり、サプリメントはあくまでも不足している栄養素の補給の補助というのが大きな目的の一つであるため、薬のような副作用などもなく、安心して飲める物であるとされています。
一般的にサプリメントは、人間の身体に不足している栄養素の補給の補助を行う食品であるとされていますが自分にとってどんな栄養素が不足しているのかを把握するのは難しいことであると言えると思います。
様々な栄養素が人体には必要であるため、一概にこれを摂取していれば問題ないというものは少ないのですが一つの目安になるものは存在します。
それは、「五大栄養素」と呼ばれる栄養素です。
「糖質」「脂質」「タンパク質」の三つで構成されている「三大栄養素」というものは有名というか、人体に必要な栄養素の代表格であるため、大抵の人が知っていると思います。
そして、この五大栄養素は、三大栄養素の他に「ビタミン」と「ミネラル」を追加した五種類の栄養素のことを言います。
この、三大栄養素以外のビタミンとミネラルのことは「微量栄養素」と呼ばれています。
これらには、深い結びつきがあり、「ビタミンC」など多数存在しているビタミンの大半は、作用するためにミネラルが必要であり、三大栄養素が作用するためには微量栄養素が必要であるというように、それぞれが正しく作用するために必要なものであるのがこの五大栄養素と呼ばれるものです。
つまり、これらの内のどれか一つでも不足してしまえば、五大栄養素それぞれの作用にまで影響が出てしまうため、非常に重要なものであると言えると思います。
しかし、現代人の食生活では、この五大栄養素が不足する傾向にあるため、これらを補うためのサプリメントというものが大半を占めています。
このため、サプリメントにおいて、五大栄養素の不足を補うということが大きな目的の一つになっています。

■注目の情報

Copyright (C)2017食生活をシンプルにするサプリの力.All rights reserved.